版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
知られざる戦争犯罪 : 日本軍はオーストラリア人に何をしたか 田中 利幸(著/文) - 大月書店
...
【利用不可】

知られざる戦争犯罪 : 日本軍はオーストラリア人に何をしたか (シラレザル センソウ ハンザイ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:大月書店
縦200mm
262ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-272-52030-5   COPY
ISBN 13
9784272520305   COPY
ISBN 10h
4-272-52030-X   COPY
ISBN 10
427252030X   COPY
出版者記号
272   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
1993年12月
登録日
2019年4月15日
最終更新日
2019年4月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

東京裁判の被告選定過程で、オーストラリアだけが正式に天皇を被告とするよう提案した。日本の戦犯裁判で、終始最も厳しい態度をとり続けたオーストラリアには、どのような戦時体験があったのか。戦慄すべき所業の数々-それは捕虜虐待に始まり、虐殺、強姦、そしてついに人肉食に至る-が、オーストラリア国立公文書館・戦争博物館での封印を解かれて、いまはじめて再現される。信頼できる史料に拠って事実を掘り起こし、集団狂気の日常化を生んだ原因を追究した本書は日本人に深刻な反省を迫る。

目次

第1章 捕虜虐待とジュネーブ条約-サンダカン捕虜収容所を中心に
第2章 捕虜虐殺とその責任問題-サンダカン「死の行進」を中心に
第3章 戦争における女性虐殺・強姦・強制売春-豪州従軍看護婦の体験を中心に
第4章 ウエッブ裁判長と日本陸軍の人肉食罪-「人肉食」に関する豪州軍資料を中心に

上記内容は本書刊行時のものです。