版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「あいだ」の思想 高橋 源一郎(著/文) - 大月書店
..

書店員向け情報 HELP

「あいだ」の思想 セパレーションからリレーションへ

哲学・宗教
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:大月書店
四六判
240ページ
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-272-43105-2   COPY
ISBN 13
9784272431052   COPY
ISBN 10h
4-272-43105-6   COPY
ISBN 10
4272431056   COPY
出版者記号
272   COPY
Cコード
C0010  
0:一般 0:単行本 10:哲学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年6月15日
書店発売日
登録日
2021年4月17日
最終更新日
2021年6月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

新型コロナが私たちに意識させた人との距離、そして境界線。他者とのあいだ、国と国のあいだ、生と死のあいだ…広がる連想と対話を通じて、危機の時代を生きぬくための立地点をさぐる。「弱さ」「雑」と重ねた対話集の完結編。

目次

はじめに 辻信一
第一章 さまざまな「あいだ」
第二章 「あいだ」を広げる二つの視点(田中優子・山崎亮)
第三章 「あいだ」は愛だ
第四章 「あいだ」で読み解くコロナの時代
第五章 「弱さ」×「雑」×「あいだ」
おわりに  高橋源一郎

著者プロフィール

高橋 源一郎  (タカハシ ゲンイチロウ)  (著/文

作家、明治学院大学教授。『優雅で感傷的な日本野球』で三島由紀夫賞、『日本文学盛衰史』で伊藤整文学賞、『さよならクリストファー・ロビン』で谷崎潤一郎賞を受賞。近著に『ゆっくりおやすみ、樹の下で』(朝日新聞出版)、『今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇』(講談社)。

辻 信一  (ツジ シンイチ)  (著/文

文化人類学者、明治学院大学教授。「ナマケモノ倶楽部」世話人、「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人代表。『スロー・イズ・ビューティフル』(平凡社ライブラリー)、 『降りる思想』『弱さの思想』(ともに共著、大月書店)、『GNH』(編著、大月書店)ほか著書多数。
http://www.sloth.gr.jp/tsuji/

上記内容は本書刊行時のものです。