版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
20世紀の戦争とは何であったか 伊藤 定良(著/文) - 大月書店
...
【利用可】

20世紀の戦争とは何であったか (20セイキ ノ センソウ トワ ナンデアッタカ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:大月書店
縦200mm
285ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-272-20082-5   COPY
ISBN 13
9784272200825   COPY
ISBN 10h
4-272-20082-8   COPY
ISBN 10
4272200828   COPY
出版者記号
272   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2004年1月
登録日
2016年3月4日
最終更新日
2016年3月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

人類は20世紀の戦争を通して何を経験してきたか、戦争がもたらした変化はどんなものであったのかを、広い視野から考察する。

目次

総論 近・現代世界と戦争
第1章 近代国民国家と戦争
第2章 総力戦としての二つの世界大戦
第3章 アメリカ合衆国と戦争-朝鮮戦争、ヴェトナム戦争を中心に
第4章 第二次世界大戦とソ連の「戦後」
第5章 戦争と女性-ジェンダーの視点から
第6章 第三世界と戦争

上記内容は本書刊行時のものです。