版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
仏法と科学からみた感染症 鈴木潤(著/文) - 潮出版社
..

仏法と科学からみた感染症

発行:潮出版社
B6判
144ページ
定価 591円+税
ISBN
9784267022500
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年5月22日
最終更新日
2020年6月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

2020年、人類は新型コロナウイルスによるパンデミック(世界的大流行)に襲われた。
この自然からの「挑戦」に対して、人類はどう「応戦」すればいいのか!?

<仏法では物心にわたって物事を見極める5種の眼、肉眼、天眼、慧眼、法眼、そして仏眼の五眼を「仁王教」などで説いています。(中略)これらの五眼をもって21世紀に起こった未曾有の感染症を見ていくとどうなるのか。さらには、アインシュタインの「宗教なき科学は不具であり、科学なき宗教は盲目である」との名言があるとおり、仏法と科学の知識をもって、感染症の根本的解決を探りたい。それが本書執筆の願意です>(「はじめに」より)

感染症の権威でもある著者は、科学的な知見からの感染症の「予防法」や「免疫力」をわかりやすく解説するとともに、「自分だけ」から「皆のため」にという仏教に内在する「利他」「共助」の哲学こそがコロナ禍を生き抜くために、いまこそ必要ではないかと語っている。

その哲学を実践するための方途とは何か――その答えを本書で明らかにする。

目次

はじめに
第1章 感染症の歴史と微生物の誕生
第2章 感染症とその予防法
第3章 感染症に打ち勝つ人間の免疫力
第4章 祈りと励ましが感染症を防ぐ
おわりに

著者プロフィール

鈴木潤  (スズキジュン)  (著/文

東京理科大学理学部化学科卒業。日本電気泳動学会元評議員・理事、日本細菌学会元会員、日本感染症学会元会員、専門は感染症。第46 回日本電気泳動学会児玉賞受賞。

上記内容は本書刊行時のものです。