版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
これからの協同組合間連携 石田 正昭(著/文 | 編集) - 家の光協会
..

書店員向け情報

これからの協同組合間連携 いのち・地域を未来につなぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:家の光協会
四六判
264ページ
定価 1,900円+税
ISBN
978-4-259-52202-5   COPY
ISBN 13
9784259522025   COPY
ISBN 10h
4-259-52202-7   COPY
ISBN 10
4259522027   COPY
出版者記号
259   COPY
Cコード
C0061
一般 単行本 農林業
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年9月16日
最終更新日
2021年9月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

協同組合には様々な事業体がありますが、原則として互いに連携して助け合うことが求められています。
これを「協同組合間協同」と呼びます。
古くは農協と生協の「産直」もこの一環です。近年ではSDGsへの関心が高まるとともに、協同組合同士で多様な連携が進んでいます。
そのような連携の事例を多数紹介しつつ、そこから生まれる新しい展開を考察する、関係者必読の一冊です。

著者プロフィール

石田 正昭  (イシダ マサアキ)  (著/文 | 編集

◎石田 正昭(いしだ・まさあき) 京都大学学術情報メディアセンター研究員、三重大学名誉教授。1948年、東京都生まれ。東京大学大学院農学系研究科博士課程満期退学。龍谷大学農学部教授などを経て現職。専門は地域農業論、協同組合論。「JA自己改革から切り拓く新たな協同 「上からの統治」に挑む「下からの自治」』「JAで「働く」ということ 組合員・地域とどう向き合っていくのか』「これからのJAを担う職員のための JAの歴史と私たちの役割』(以上、家の光協会)など著書多数。

上記内容は本書刊行時のものです。