版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
カリスマvs.溝鼠 新堂冬樹(著/文) - 徳間書店
..
徳間文庫

カリスマvs.溝鼠 悪の頂上対決

発行:徳間書店
文庫判
縦148mm 横105mm
512ページ
定価 790円+税
ISBN
9784198946289
Cコード
C0193
一般 文庫 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
発売予定日
登録日
2021年1月1日
最終更新日
2021年1月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

登場人物、全員が欲まみれ!
狂気・変態モードのノンストップ暗黒小説!


かつて、カリスマと呼ばれた
カルト宗教の教祖がいた。
カネと女に目がないイケメンだ。
そして、溝鼠の異名を持つ復讐代行屋がいた。
誰もが振り向く絶世の美女だ。
二人は住む世界は違ったが、
ともにドス黒い欲望にとらわれた悪の化身だった。

あれから二十年。二人を継ぐ者が現れた。
一人は男、もう一人は女。
教祖の超悪オトコを極悪オンナの復讐代行屋が
追い詰める。
闘いの中で次々と増殖してゆく悪意と悪行。

ノワール小説の代表者・新堂冬樹が描く
「カリスマ」「溝鼠」の続編となる
ノンストップ暗黒エンターテイメント!

著者プロフィール

新堂冬樹  (シンドウフユキ)  (著/文

1998年、「血塗られた神話」で第7回メフィスト賞を受賞して作家デビュー。裏社会や剥き出しの欲望を描いた作品群と、恋愛を中心とした作品群とを書き分け、前者は黒新堂、後者は白新堂と呼ばれる。最新作は『ASKトップタレントの「値段」上下』(集英社文庫)。

上記内容は本書刊行時のものです。