版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
旗師・冬狐堂二 狐闇 北森鴻(著/文) - 徳間書店
..
徳間文庫

旗師・冬狐堂二 狐闇

発行:徳間書店
文庫判
縦148mm 横105mm
重さ 267g
560ページ
定価 810円+税
ISBN
9784198946067
Cコード
C0193
一般 文庫 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
発売予定日
登録日
2020年11月1日
最終更新日
2020年11月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

魔鏡の謎
それは破滅への一歩

贋作者の汚名
骨董業者の鑑札の剝奪
宇佐見陶子、絶体絶命のピンチ!

骨董の世界には魔物が棲んでいる。
一枚の魔鏡との出会いが
無間地獄への入り口だった--

読み逃し厳禁
手に汗握る古美術×歴史ミステリー

骨董の競り市で落札した二面の青銅鏡。そのうちの
一面が、謎に満ちた三角縁神獣鏡にすり替えられてい
た。骨董商という立場を忘れ魔鏡に魅入られた陶子
だったが、盗品だと分かり真の所有者に返すことに。
しかし、彼女に魔の手が。絵画の贋作作りの疑いを
かけられ、骨董業者の鑑札を剥奪されてしまう。
狡猾な罠を仕掛けたのは誰? 満身創痍で調査を進
めると、壮大な歴史が隠れていた……。

(解説 千街晶之)

著者プロフィール

北森鴻  (キタモリコウ)  (著/文

1961年山口県生まれ。駒澤大学文学部歴史学科卒業。編集プロダクション勤務を経て、95年『狂乱廿四孝』で第6回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。99年『花の下にて春死なむ』で第52回日本推理作家協会賞(短編および連作短編集部門)を受賞。骨董や民俗学、料理や酒、明治初期の歴史など、広範な知識を生かし、端正な文章で綴られたミステリーで人気を博す。〈香菜里屋〉、〈旗師・冬狐堂〉、〈蓮丈那智フィールドファイル〉などシリーズ多数。その他の著書に『共犯マジック』『うさぎ幻化行』『暁英 贋説・鹿鳴館』などがある。2010年1月逝去。

上記内容は本書刊行時のものです。