版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
バイデン大統領が世界を破滅させる 宮崎正弘(著/文) - 徳間書店
..

書店員向け情報 HELP

バイデン大統領が世界を破滅させる (バイデンダイトウリョウガセカイヲハメツサセル) 親中に傾く米国と日本に迫る危機 (シンチュウニカタムクベイコクトニホンニセマルキキ)

社会一般
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:徳間書店
四六判
縦188mm 横128mm
288ページ
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-19-865255-5   COPY
ISBN 13
9784198652555   COPY
ISBN 10h
4-19-865255-4   COPY
ISBN 10
4198652554   COPY
出版者記号
19   COPY
Cコード
C0031  
0:一般 0:単行本 31:政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年11月26日
最終更新日
2020年12月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

世界に広がる「バイデン・リスク」を徹底分析! 暗黒の4年間が始まる!

アメリカの大統領選挙は、大きな混乱と分裂を
招いた末、バイデン勝利ということになった。
各国首脳が祝意を送り、大統領就任への準備が
進むなか、欧州やアジアからは大きな不安も
高まりはじめている。
2021年1月、新体制の発足でアメリカの
混乱はどこまで広がるのか、増長する中国への
日和見外交、日本・台湾への冷遇、再び泥沼化
する中東、超リベラルなハリス副大統領への
懸念など、予想される「バイデン・リスク」を
徹底分析!

著者プロフィール

宮崎正弘  (ミヤザキマサヒロ)  (著/文

昭和21年金沢生まれ、早稲田大学中退。評論家、作家。中国全土をくまなく踏査、中国経済の実態報告に定評があり、著書多数。くわえて、中国をめぐり福島香織氏、宮脇淳子氏、河添恵子氏、渡邉哲也氏、室谷克実氏、石平氏らとした対談書籍も多い。対談新作『世界を震撼させた歴史の国日本』(徳間書店、高山正之氏との対談)が好評。また歴史評論では吉田松陰、西郷隆盛論などがあり、近著は『明智光秀五百年の孤独』『「コロナ以後」中国は世界最終戦争を仕掛けて自滅する』(いずれも徳間書店)。

上記内容は本書刊行時のものです。