版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
日本人よ、覚醒し現実を見極めよ! トランプ再選で加速する米中対立と2021年世界再編物語 高山正之(著/文) - 徳間書店
..

日本人よ、覚醒し現実を見極めよ! トランプ再選で加速する米中対立と2021年世界再編物語

発行:徳間書店
四六判
縦188mm 横128mm
256ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784198652388
Cコード
C0031
一般 単行本 政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
不明
発売予定日
登録日
2021年1月10日
最終更新日
2021年1月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

トランプ大統領が再選し、脱グローバリズムがさらに加速。
そして中共陣営とブルーチームの仁義なき戦いは過熱する。
マスメディアの報道しない自由、恣意的な偏向報道に惑わされず、激動の2021年を直視し、
世界のリアルと思惑を理解するために、
ふたりの論客が「リアル」を突きつける。
今を生きる日本人、必読の書。



①トランプ再選! 日本人が知らないトランプ大統領の真意とミッション。
・第一期トランプ政権を振り返る
・メディア(ディープステート)はトランプを「こんな悪人」に仕立てた
・メディアが伝えないアメリカの内戦状態と自由の国の幻想
・2021年、ディープステートVSトランプ、バトルの行方

②伝えない自由。日本人が知らない安倍元首相の功績。
・もはや異世界物語。特定野党と極左メディアにとっての安倍政権。
・安倍晋三は外交で何を成し遂げたのか
・最強の異世界報道! 「国民人気ナンバーワン」という失笑ネタ
・安倍晋三首相復活の日は来る?

③武漢肺炎が暴露したグローバリズムという甘い罠。
・グローバリズムが広げた武漢肺炎
・中共への甘さが国内での蔓延に繋がった
・中共のエセ救世主ぶりと青瓦台の寒々しい自画自賛
・米国大統領選挙とともに沈静化する奇妙なウイルス


④世界&日本を水面下で侵略するチャイナの手口。
・一帯一路という侵略作戦
・北海道、尖閣、おもてなししている場合ではない。日本はここまで侵略されている
・海外直接投資、海底ケーブル、ファーエイだけに止まらない、中共の仁義なき手口
・人ごとではない。東南アジア、アフリカでの中共の所業  


⑤対中共包囲網「クワッド」と、世界の安全保障を俯瞰する
・インドVSチャイナの攻防
・オーストラリアVSチャイナの攻防
・ロシアは米中対立でどんな役まわりを演じるのか?
・中共VS台湾、2021年「ひとつの中国」の行方

⑥なりふり構わぬ青瓦台。米韓同盟の行方。
・コウモリ外交で袋だたきにあう文在寅政権
・KFXもままならないのに、軽空母、らさには原潜?
・在韓米軍が去ったあと…、韓国が夢想するシナリオ
・韓国がアチソン・ラインの向こう側に去り、日本が最前線となる日に備える

⑥菅政権は日本をどこに導くか。
・米国に名指しされた日本政界の媚中派はどうなる?
・日本学術会議と千人計画、菅政権は極左スパイを無力化できるか
・子どもが見ても呆れる、モンスタークレーマーに堕落した特定野党
・日本国憲法第9条、すぐに「軍靴の音」という脳内お花畑
・男系継承を軽んじる発言は「踏み絵」
・日本人よ覚醒し、現実を見極めよ!

上記内容は本書刊行時のものです。