版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
だるまちゃんの思い出 遊びの四季 ふるさとの伝承遊戯考 かこ さとし(著/文) - 文藝春秋
..
文春文庫

だるまちゃんの思い出 遊びの四季 ふるさとの伝承遊戯考

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:文藝春秋
文庫判
288ページ
定価 750円+税
ISBN
978-4-16-791696-1   COPY
ISBN 13
9784167916961   COPY
ISBN 10h
4-16-791696-7   COPY
ISBN 10
4167916967   COPY
出版者記号
16   COPY
 
Cコード
C0195
一般 文庫 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年3月6日
最終更新日
2021年4月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-06-05 朝日新聞  朝刊
評者: 稲泉連(ノンフィクション作家)

紹介

〈第23回日本エッセイスト・クラブ賞〉〈第15回久留島武彦文化賞〉受賞。
生誕92周年に記念復刊した名エッセイの文庫化。

1926年に福井県の小さな町で生まれ7歳まで過ごした。自然豊かな地でのびのびと自由に遊んだ経験をもとに、ごく平凡な子供の遊びを綴った本。
とはいえ、ただ昔を懐かしむものではなく、子供自身が何を考え、どう感じ、様々な思考と準備を経て、生活や人間関係の悩みや葛藤も抱えながら「遊んでいた」のか――。大人の目ではなく、子供の心になって遊びを見つめてきたエッセイ集。

本人による「あとがき」「新あとがき」付き。

文庫版には、「月刊文藝春秋・巻頭随筆エッセイ」(2014.7月号)を追加。また巻頭に〈子供の季節の遊び〉を描いた貴重なカット絵を中心とした16pのカラーページを挿入。

文庫解説・辻惟雄(美術史家)

上記内容は本書刊行時のものです。