版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
歴史とはなにか 岡田 英弘(著) - 文藝春秋
...
文春新書

歴史とはなにか

発行:文藝春秋
縦180mm
222ページ
価格情報なし
ISBN
9784166601554
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2001年2月
登録日
2016年8月8日
最終更新日
2016年8月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-01-12 日本経済新聞  朝刊
評者: 国分良成(国際政治学者)

紹介

世界には「歴史のある文明」と「歴史のない文明」がある。日本文明は「反中国」をアイデンティティとして生まれた。世界は一定の方向に発展しているのではない。筋道のない世界に筋道のある物語を与えるのが歴史だ。「国家」「国民」「国語」といった概念は、わずかこの一、二世紀の間に生まれたものにすぎない…などなど、一見突飛なようでいて、実は本質を鋭くついた歴史の見方・捉え方。目からウロコの落ちるような、雄大かつ刺激的な論考である。

目次

第1部 歴史のある文明、歴史のない文明(歴史の定義
歴史のない文明の例
中国文明とはなにか
地中海文明とはなにか
日本文明の成立事情)
第2部 日本史はどう作られたか(神話をどう扱うべきか
「魏志倭人伝」の古代と現代
隣国と歴史を共有するむずかしさ)
第3部 現代史のとらえかた(時代区分は二つ
古代史のなかの区切り
国民国家とはなにか)

上記内容は本書刊行時のものです。