版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
己丑の大火 照降町四季(二) 佐伯 泰英(著/文) - 文藝春秋
..

己丑の大火 照降町四季(二)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:文藝春秋
四六判
重さ 355g
272ページ
定価 2,200円+税
ISBN
978-4-16-391366-7   COPY
ISBN 13
9784163913667   COPY
ISBN 10h
4-16-391366-1   COPY
ISBN 10
4163913661   COPY
出版者記号
16   COPY
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年3月26日
最終更新日
2021年5月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

文政十二年三月。神田佐久間町の材木置き場で、小さな火がくすぶり始めた。やがてそれは、「己丑の大火」となって江戸の町を襲う。
鼻緒挿げの女職人・佳乃と弟子の浪人・周五郎は、照降町の象徴であり神木の老梅を猛火から守り抜こうと、夜を徹して決死の行動に出る――。

著者初、江戸の女職人を主人公とする書き下ろしシリーズ第2巻!

上記内容は本書刊行時のものです。