版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
初詣で 照降町四季(一) 佐伯 泰英(著/文) - 文藝春秋
..

書店員向け情報

9784163913568

初詣で 照降町四季(一)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:文藝春秋
四六判
264ページ
定価 2,200円+税
ISBN
978-4-16-391356-8   COPY
ISBN 13
9784163913568   COPY
ISBN 10h
4-16-391356-4   COPY
ISBN 10
4163913564   COPY
出版者記号
16   COPY
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年2月26日
最終更新日
2021年4月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-05-08 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 清原康正(文芸評論家)
MORE
LESS

紹介

文庫書き下ろしの雄・佐伯作品の新シリーズが単行本で登場!

文政11年暮れ。日本橋のほど近く、傘屋や下駄問屋が多く集まる町・照降町に「鼻緒屋」の娘・佳乃が出戻ってきた。佳乃は3年前、男と駆け落ちしていたのだ。
父は病に伏し、見習いとして浪人の八頭司周五郎を受け入れていた。
町の人びとの人情に触れ、佳乃は女職人として鼻緒挿げの腕を磨く決意をするが、そこへあの男が追ってくる――。

著者初・江戸の女性職人が主人公の書下ろし新シリーズ〈照降町四季〉全4巻、文庫版と電子書籍も同時発売で4ヶ月連続刊行!

上記内容は本書刊行時のものです。