版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
いつも今がいちばん幸せ 本間 智恵子(著/文) - 文藝春秋
..
文藝春秋企画出版

いつも今がいちばん幸せ

発行:文藝春秋
四六判
184ページ
定価 1,000円+税
ISBN
9784160089808
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年7月29日
最終更新日
2020年9月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

著者の本間智恵子さんは、いつも朗らかで元気いっぱいの明るい方です。建築設計の会社に入社されて建築を本格的に勉強。ご結婚は50歳のとき(ご主人は60歳)。
今、穏やかな老後を迎え、思うことは若い時代に頑張ってよかった、すこし遅くなったけれど、ご縁あって結婚してとてもよかったということ。ひとりで頑張るときは頑張る。ふたりで頑張れば、もっと楽しく、有意義に日々を過ごすことができる。
そう痛感した本間さんは、未婚の方々に「結婚はいいものよ」を熱く強く呼びかけています。幸せのおすそ分けのエッセイ集です。

上記内容は本書刊行時のものです。