版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
遠い山なみの光 Ishiguro, Kazuo(著/文) - 早川書房
...
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

受注センター:
注文電話番号:
注文FAX番号:
営業部:
注文電話番号:
注文FAX番号:

遠い山なみの光 (トオイ ヤマナミ ノ ヒカリ) 女たちの遠い夏

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:早川書房
縦16mm
275ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-15-120010-6   COPY
ISBN 13
9784151200106   COPY
ISBN 10h
4-15-120010-X   COPY
ISBN 10
415120010X   COPY
出版者記号
15   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2001年9月
登録日
2015年8月20日
最終更新日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-01-09 朝日新聞  朝刊
評者: 温又柔(小説家)
2017-10-15 朝日新聞  朝刊
評者: 福岡伸一(青山学院大学教授・生物学)
2012-05-20 毎日新聞
評者: 高瀬毅(ノンフィクション作家)
MORE
LESS

紹介

故国を去り英国に住む悦子は、娘の自殺に直面し、喪失感の中で自らの来し方に想いを馳せる。戦後まもない長崎で、悦子はある母娘に出会った。あてにならぬ男に未来を託そうとする母親と、不気味な幻影に怯える娘は、悦子の不安をかきたてた。だが、あの頃は誰もが傷つき、何とか立ち上がろうと懸命だったのだ。淡く微かな光を求めて生きる人々の姿を端正に描くデビュー作。王立文学協会賞受賞作。

上記内容は本書刊行時のものです。