版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
別冊NHK100分de名著 パンデミックを超えて 斎藤 幸平(著/文) - NHK出版
..

別冊NHK100分de名著 パンデミックを超えて

ムック
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:NHK出版
A5判
152ページ
定価 900円+税
ISBN
978-4-14-407282-6   COPY
ISBN 13
9784144072826   COPY
ISBN 10h
4-14-407282-7   COPY
ISBN 10
4144072827   COPY
出版者記号
14   COPY
Cコード
C9436  
9:雑誌扱い 4:ムック・その他 36:社会
雑誌コード
6407282
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2022年4月1日
最終更新日
2022年5月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

歴史的な厄災が私たちに突き付けた「問い」とは?

医療崩壊、排外主義、コロナ貧困、自殺者の増加……。新型コロナウイルスの感染爆発は、全世界に社会的混乱と不安をもたらした。誰一人として先行きが見通せない状況で、私たちはパンデミックをどう生き抜くべきか。そして、先人たちはパンデミックとどう向き合ったのか。4人の論者が自身でセレクトした名著を持ち寄り、いま我々が直面している問題に即して解題し、感染症が暴いた人間の本質に迫る。大好評を博した「100分deパンデミック論」(2022年1月3日放送)の内容をさらに充実させた一冊!

目次

1 斎藤幸平:グローバル資本主義の限界(ジジェク『パンデミック』を読む)
2 小川公代:パンデミックとケア(ウルフ『ダロウェイ夫人』を読む)
3 栗原康:奴隷根性を打ち砕け!(大杉栄『大杉栄評論集』を読む)
4 高橋源一郎:露わになる社会の本質(サラマーゴ『白の闇』を読む)

著者プロフィール

斎藤 幸平  (サイトウ コウヘイ)  (著/文

経済思想家。1987年生まれ。大阪市立大学経済学部准教授。専門はマルクス経済学、経済思想史。ドイッチャー記念賞を史上最年少で受賞。著書に『人新世の「資本論」』『大洪水の前に』など。

小川 公代  (オガワ キミヨ)  (著/文

英文学者。1972年生まれ。上智大学外国語学部英語学科教授。専門はイギリス文学。医学史やジェンダー、政治・社会学等多角的視点から研究。著書に『ケアの倫理とエンパワメント』など。

栗原 康  (クリハラ ヤスシ)  (著/文

政治学者。1979年生まれ。東北芸術工科大学非常勤講師。専門はアナキズム研究。著書に『大杉栄伝』『サボる哲学』『はたらかないで、たらふく食べたい』など。新型コロナウィルスに罹患した。

高橋 源一郎  (タカハシ ゲンイチロウ)  (著/文

作家。1951年生まれ。明治学院大学名誉教授。1981 年、『さようなら、ギャングたち』でデビュー。『優雅で感傷的な日本野球』(三島由紀夫賞)『さよならクリストファー・ロビン』(谷崎潤一郎賞)など著書多数。

上記内容は本書刊行時のものです。