版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
NHK出版 学びのきほん フェミニズムがひらいた道 上野 千鶴子(著/文) - NHK出版
..
詳細画像 0

NHK出版 学びのきほん フェミニズムがひらいた道 (エヌエイチケイシュッパンマナビノキホンフェミニズムガヒライタミチ)

ムック
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:NHK出版
A5判
124ページ
定価 670円+税
ISBN
978-4-14-407281-9   COPY
ISBN 13
9784144072819   COPY
ISBN 10h
4-14-407281-9   COPY
ISBN 10
4144072819   COPY
出版者記号
14   COPY
Cコード
C9436  
9:雑誌扱い 4:ムック・その他 36:社会
雑誌コード
6407281
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2022年3月25日
最終更新日
2022年4月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

その歴史と意義が2時間でわかる、著者初の総合的な入門書。

学校で習った「男女雇用機会均等法」や「男女共同参画社会基本法」。これらは、真の男女平等を実現するものではなかった? フェミニズムはなぜ生まれ、何を変え、何を変えられなかったのか。その流れを「四つの波」に分けてコンパクトに解説する。女性参政権、性別役割の解放、#MeToo……。過去を知り、自分の経験を再定義する言葉を手に入れるために。日本におけるフェミニズムを切り開き続けてきた第一人者が、多くの経験知とともにフェミニズムがたどった道のりを語る。

著者プロフィール

上野 千鶴子  (ウエノ チヅコ)  (著/文

1948年、富山県生まれ。社会学者、東京大学名誉教授。認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事長。専門学校、短大、大学、大学院、社会人教育などの高等教育機関で、40年間教育と研究に従事。主な著書に『近代家族の成立と終焉』『家父長制と資本主義』(岩波現代文庫)、『おひとりさまの老後』(文春文庫)、『ひとりの午後に』(NHK出版/文春文庫)、『在宅ひとり死のススメ』(文春新書)、『おひとりさまの最期』『女ぎらい』(朝日文庫)、『ケアの社会学』(太田出版)など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。