版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
あの人の極上ハンバーグ 西島 武彦(著/文) - NHK出版
..

書店員向け情報

あの人の極上ハンバーグ

ムック
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:NHK出版
AB判
112ページ
定価 1,100円+税
ISBN
978-4-14-228826-7   COPY
ISBN 13
9784142288267   COPY
ISBN 10h
4-14-228826-1   COPY
ISBN 10
4142288261   COPY
出版者記号
14   COPY
Cコード
C9477  
9:雑誌扱い 4:ムック・その他 77:家事
雑誌コード
6228826
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年10月15日
最終更新日
2021年11月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

食のプロが直伝! ハンバーグがもっと好きになる、とっておきレシピ

大人も子どもも、誰もが大好きなごちそうの定番「ハンバーグ」。同じハンバーグでも、合い挽き肉の割合やつなぎの種類、焼き方、ソースのアレンジなど意外とバリエーションは多く、どこの家にも「うちのとっておきハンバーグ」が存在する。コロナ禍で自炊をする人が増え、レシピや材料への関心はさらに高まっている。いつものレシピにひと工夫して、もっとおいしく、いつもとちょっと違うハンバーグを作るべく、食材のプロや料理家など、食にこだわりのある8人を訪ねて、それぞれの「わたしの極上ハンバーグ」を教えてもらう。 

第1回 本格精肉店のまかないハンバーグ ~西島武彦(精肉店 店主)
第2回 一流鮮魚店の魚介ハンバーグ ~松本秀樹(鮮魚店 店主)
第3回 チーズ工房のコクうまハンバーグ ~高沢徹(チーズ職人)
第4回 お寺のごちそう精進ハンバーグ ~青江覚峰(住職)
第5回 本場ドイツのシンプルハンバーグ ~野田浩資(ドイツ料理店 オーナーシェフ)
第6回 ソムリエの赤白ワインソース ~平野由希子(料理家、ワインバーオーナー)
第7回 インドのスパイスハンバーグ ~マバニマサコ(インド・スパイス料理研究家)
第8回 400レシピの専門店 いち推しハンバーグ ~榎本稔(ハンバーグ専門店 店主)                                                     第9回 総集編

目次

第1回 本格精肉店のまかないハンバーグ ~西島武彦(精肉店 店主)
第2回 一流鮮魚店の魚介ハンバーグ ~松本秀樹(鮮魚店 店主)
第3回 チーズ工房のコクうまハンバーグ ~高沢徹(チーズ職人)
第4回 お寺のごちそう精進ハンバーグ ~青江覚峰(住職)
第5回 本場ドイツのシンプルハンバーグ ~野田浩資(ドイツ料理店 オーナーシェフ)
第6回 ソムリエの赤白ワインソース ~平野由希子(料理家、ワインバーオーナー)
第7回 インドのスパイスハンバーグ ~マバニマサコ(インド・スパイス料理研究家)
第8回 400レシピの専門店 いち推しハンバーグ ~榎本稔(ハンバーグ専門店 店主)                                                     第9回 総集編

著者プロフィール

西島 武彦  (ニシジマ タケヒコ)  (著/文

精肉店 店主。新井薬師で昭和7年の創業以来、地域に愛される精肉店『ミートプラザニシジマ』の2代目。一頭買いで仕入れる牛肉や豚肉を、自社の卸センターで分解して提供する。ステーキ用の和牛の端材で作るハンバーグは店の名物。

松本 秀樹  (マツモト ヒデキ)  (著/文

鮮魚店 店主。1971年北海道生まれ。2007年、東京・根津に鮮魚店をオープン。日本を代表する一の線の魚だけを日々厳選し、提供している。

高沢 徹  (タカザワ トオル)  (著/文

チーズ職人。会社勤めを辞め、2018年にチーズ工房をオープン。近隣にある牧場から毎朝新鮮で美味しい牛乳を仕入れ、フレッシュタイプから熟成タイプまで秩父の気候が育む無添加のこだわりチーズを作っている。

青江 覚峰  (アオエ カクホウ)  (著/文

住職。1977年東京生まれ。浄土真宗東本願寺派 湯島山緑泉寺住職。米国カリフォルニア州立大学にてMBA取得。料理僧として料理、食育に取り組む。ブラインドレストラン「暗闇ごはん」代表。

野田 浩資  (ノダ ヒロシ)  (著/文

ドイツ料理店 オーナー シェフ。1947年東京都生まれ。日本のチェコスロバキア料理店『キャッスルプラハ』に勤務後ドイツへ渡り、シュタイゲンベルガー・ホテル『フランクフルタ-ホフ』『シュタイゲンベルガー・パ-クホテル』にて修業。ヨーロッパ各国で修業した後に帰国し、世田谷にレストランを開業。「ドイツ人が日本人を連れていくドイツ料理レストランを」という要望を受けて、六本木一丁目に『ツム・アインホルン』を開店。

平野 由希子  (ヒラノ ユキコ)  (著/文 | 作曲

料理家、ワインバーオーナー。料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。書籍、雑誌、広告の料理レシピ制作を始め、商品開発、ワインプロデュース、飲食店プロデュースを手がける。フレンチ、おつまみレシピなど著書多数。ワインをはじめとするお酒とのペアリングレシピを多岐にわたって提案している。

マバニ マサコ  (マバニ マサコ)  (著/文

インド・スパイス料理研究家。イギリス系インド人の夫との結婚を機に、インド料理を猛勉強。そのうちインド料理教室を開くまでになり、現在ではインド料理研究科として著書を出したり、雑誌などで活躍している。

榎本 稔  (エノモト ミノル)  (著/文

ハンバーグ専門店店主。外食チェーン店や実家の喫茶店を経て、2015年にハンバーグ専門店を設立。さらに、ハンバーグ研究家の肩書きを持つ生粋のハンバーグマニア。 小学生の頃よりハンバーグを作り始め、ハンバーグ歴約30年。これまでにオリジナルハンバーグレシピを300以上考案。

上記内容は本書刊行時のものです。