版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
不登校という生き方 : 教育の多様化と子どもの権利 奥地 圭子(著) - 日本放送出版協会
...

不登校という生き方 : 教育の多様化と子どもの権利

このエントリーをはてなブックマークに追加
縦190mm
238ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-14-091037-5   COPY
ISBN 13
9784140910375   COPY
ISBN 10h
4-14-091037-2   COPY
ISBN 10
4140910372   COPY
出版者記号
14   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2005年8月
登録日
2016年4月6日
最終更新日
2016年4月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

いじめ、ひきこもり、不登校…学校現場は悲鳴を上げている。一斉指導や点数競争を強いる学校の枠が、子どもの個性やニーズに合わなくなっているのだ。また、自由学習を合法とする世界的潮流からも、子どもの人格尊重の点からも、不登校の容認は不可避である。無限の可能性に充ちた子ども達の輝きを取り戻すために、フリースクールやホームエデュケーションなど学校外の多様な学習の場が今、求められている。二〇年のフリースクールの実践を踏まえた教育提言の書。

目次

第1章 不登校はなぜ起きるのか
第2章 学校以外の道はあるか
第3章 不登校の子どもの自立
第4章 わが国の不登校を振り返る
第5章 静かな、しかし着実な動き
終章 どうすれば解決できるのか-まなざしの転換を求めて

上記内容は本書刊行時のものです。