版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
禁断の進化史 更科 功(著/文) - NHK出版
..
詳細画像 0
【利用不可】

禁断の進化史 (キンダンノシンカシ) 人類は本当に「賢い」のか (ジンルイハホントウニカシコイノカ)

新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:NHK出版
新書判
256ページ
定価 930円+税
ISBN
978-4-14-088689-2   COPY
ISBN 13
9784140886892   COPY
ISBN 10h
4-14-088689-7   COPY
ISBN 10
4140886897   COPY
出版者記号
14   COPY
Cコード
C0245  
0:一般 2:新書 45:生物学
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2022年10月25日
最終更新日
2022年12月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

私たちは、「バカ」だったから繁栄した!?

人類は他の生物より、知能が高く、そのために文明を築き成功することができた、と思われている。果たしてそうだろうか。知能の高さと生物の繁栄は直結しているのか? なぜ知能だけでなく、意識が進化したのか? 脳の大きいネアンデルタール人が滅んだのはなぜか? 生物進化についてのわかりやすい解説が人気の著者が、人類史の大きな謎に迫る!

著者プロフィール

更科 功  (サラシナ イサオ)  (著/文

分子古生物学者。1961年、東京都生まれ。東京大学教養学部基礎科学科卒業。民間企業を経て大学に戻り、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。博士(理学)。専門は分子古生物学。現在、武蔵野美術大学教授、東京大学非常勤講師。『化石の分子生物学――生命進化の謎を解く』(講談社現代新書)で、第29回講談社科学出版賞を受賞。著書に『絶滅の人類史――なぜ「私たち」が生き延びたのか』『残酷な進化論――なぜ私たちは「不完全」なのか』(NHK出版新書)、『ヒトはなぜ死ぬ運命にあるのか――生物の死 4つの仮説』(新潮選書)、『若い読者に贈る美しい生物学講義――感動する生命のはなし』(ダイヤモンド社)など。

上記内容は本書刊行時のものです。