版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
新・いのちを守る気象情報 斉田 季実治(著/文) - NHK出版
..
詳細画像 0
NHK出版新書 654 654

新・いのちを守る気象情報

新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:NHK出版
新書判
232ページ
定価 880円+税
ISBN
978-4-14-088654-0   COPY
ISBN 13
9784140886540   COPY
ISBN 10h
4-14-088654-4   COPY
ISBN 10
4140886544   COPY
出版者記号
14   COPY
 
Cコード
C0240
一般 新書 自然科学総記
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年3月25日
最終更新日
2021年5月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-06-05 朝日新聞  朝刊

紹介

災害多発時代に、あなた自身の行動が、未来を分ける!

局地的な大雨、大型台風、記録的猛暑、そして巨大地震──、激甚化する自然災害に私たちはどう対処すればいいのか。気象情報の読み解き方と防災の必須知識を、NHK「ニュースウォッチ9」の人気気象キャスターがであり、連続テレビ小説「おかえりモネ」の気象考証もつとめる著者が、わかりやすく解説する。前著から8年、その間に大きく変わった気象情報に対応する改訂最新版!

はじめに

第1章 「大雨」による大規模災害に備える
 1 同時多発的な河川の氾濫
 2 局地的な大雨と都市型水害
 3 雨による死亡災害
 4 大雨による災害をイメージする
 5 自らのいのちを自ら守るための情報へ
★チェック 避難は〝事前〞に決めておく

第2章 「台風」の災害リスクをどう減らすのか
 1 台風の被害をイメージする
 2 台風による死亡災害
 3 台風の対策は3段階
 4 知っておきたい台風の知識
 5 特別警報とマイ・タイムライン
★チェック 台風対策「いつ」「どこで」「何を」

第3章 「雷」の常識は間違いだらけ
 1 「雷」は光と音の時間差で安心してはいけない
 2  雷による災害
 3 「大気の不安定」を意識する
★チェック 落雷のリスクは「科学的」に減らす

第4章 「竜巻」発生の見極め方
 1 竜巻の予想は1%しか当たらない?
 2 竜巻による災害
 3 竜巻は解明されつつある現象
★チェック 「五感」を総動員して、竜巻の接近を察知する

第5章 「猛暑」に負けない「熱中症」対策
 1 まさかの熱中症体験
 2 日常生活の中で「熱中症」が急増
 3 熱中症による死亡災害
 4 熱中症は防ぐことができる
★チェック 熱中症は習慣と気遣いで防ぐことができる

第6章 「大雪」の災害は〝慣れ〞から起こる
 1 雪の事故は油断が命取り
 2 雪による死亡災害
 3 雪の量だけでなく風や温度の変化にも注意
★チェック 慣れや過信が雪の事故を招く

第7章 「地震」頻発時代をどう生き抜くか
 1 相次ぐ震度7の地震
 2 地震による死亡災害
 3 巨大地震は予知できるのか
 4 どう行動すべきかシミュレートする
★チェック 防災グッズ「非常持出品」「非常備蓄品」

第8章 「火山」の噴火予知はどこまで可能か
 1 噴火予知はどこまで可能になったのか
 2 噴火による災害
 3 噴火対策は情報の入手が鍵
★チェック 火山の噴火対策は事前準備が重要

補章 最新情報の集め方
 ◉気象予報士がよく利用するウェブサイト
 ◉気象予報士がよく利用するアプリ

おわりに

目次

はじめに

第1章 「大雨」による大規模災害に備える
 1 同時多発的な河川の氾濫
 2 局地的な大雨と都市型水害
 3 雨による死亡災害
 4 大雨による災害をイメージする
 5 自らのいのちを自ら守るための情報へ
★チェック 避難は〝事前〞に決めておく

第2章 「台風」の災害リスクをどう減らすのか
 1 台風の被害をイメージする
 2 台風による死亡災害
 3 台風の対策は3段階
 4 知っておきたい台風の知識
 5 特別警報とマイ・タイムライン
★チェック 台風対策「いつ」「どこで」「何を」

第3章 「雷」の常識は間違いだらけ
 1 「雷」は光と音の時間差で安心してはいけない
 2  雷による災害
 3 「大気の不安定」を意識する
★チェック 落雷のリスクは「科学的」に減らす

第4章 「竜巻」発生の見極め方
 1 竜巻の予想は1%しか当たらない?
 2 竜巻による災害
 3 竜巻は解明されつつある現象
★チェック 「五感」を総動員して、竜巻の接近を察知する

第5章 「猛暑」に負けない「熱中症」対策
 1 まさかの熱中症体験
 2 日常生活の中で「熱中症」が急増
 3 熱中症による死亡災害
 4 熱中症は防ぐことができる
★チェック 熱中症は習慣と気遣いで防ぐことができる

第6章 「大雪」の災害は〝慣れ〞から起こる
 1 雪の事故は油断が命取り
 2 雪による死亡災害
 3 雪の量だけでなく風や温度の変化にも注意
★チェック 慣れや過信が雪の事故を招く

第7章 「地震」頻発時代をどう生き抜くか
 1 相次ぐ震度7の地震
 2 地震による死亡災害
 3 巨大地震は予知できるのか
 4 どう行動すべきかシミュレートする
★チェック 防災グッズ「非常持出品」「非常備蓄品」

第8章 「火山」の噴火予知はどこまで可能か
 1 噴火予知はどこまで可能になったのか
 2 噴火による災害
 3 噴火対策は情報の入手が鍵
★チェック 火山の噴火対策は事前準備が重要

補章 最新情報の集め方
 ◉気象予報士がよく利用するウェブサイト
 ◉気象予報士がよく利用するアプリ

おわりに

著者プロフィール

斉田 季実治  (サイタ キミハル)  (著/文

気象キャスター/気象予報士。1975年、東京都生まれ。北海道大学で海洋気象学を専攻し、在学中に気象予報士を取得。防災士。危機管理士1級。星空案内人。北海道文化放送の報道記者などを経て、2006年からNHK気象キャスター。日本気象学会、日本災害情報学会、日本危機管理防災学会会員。現在はNHK「ニュースウォッチ9」に出演中。著書に「知識ゼロからの異常気象入門」(幻冬舎)、監修に「天気のふしぎえほん」(PHP研究所)など。

上記内容は本書刊行時のものです。