版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ガダルカナル 悲劇の指揮官 NHKスペシャル取材班(著/文) - NHK出版
..
詳細画像 0
 

ガダルカナル 悲劇の指揮官

発行:NHK出版
四六判
304ページ
定価 1,800円+税
ISBN
9784140818244
Cコード
C0021
一般 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年5月26日
最終更新日
2020年7月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日本を敗北に追い込んだのは、誰だ

連戦連勝を続ける日本が大敗北を喫し、2万人が落命したガダルカナル島。本書はNHKスペシャル「激闘ガダルカナル 悲劇の指揮官」の取材班が書き下ろすノンフィクション。新発見の米海兵隊の「戦闘ログ」や日本軍参謀たちの「日記」を通して、最前線の苦難の原点を探り、日本軍にはびこっていた組織の欠陥をあぶり出す。希望的観測で敵兵力を見誤り無謀な計画を立てた作戦参謀、あやまちを認めず反省を拒んだ陸海軍のトップ、責任逃れの隠蔽工作や国民を欺く情報操作に手を染めた大本営。島で全滅した一木支隊の指揮官一木清直大佐もまた組織の軋轢という悲劇に飲み込まれていたのだ。戦後75年の今、「地獄の島」の実相が解き明かされる。

上記内容は本書刊行時のものです。