版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
アニマルサイエンス3 イヌの動物学 第2版 猪熊 壽(著/文) - 東京大学出版会
.
アニマルサイエンス 第2版

アニマルサイエンス3 イヌの動物学 第2版

A5判
240ページ
定価 3,800円+税
ISBN
978-4-13-074023-4
Cコード
C3345
専門 全集・双書 生物学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年11月
書店発売日
登録日
2019年9月28日
最終更新日
2019年11月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

野生から友人へ――イヌはなぜヒトに飼われるようになったのか.オオカミとの関係,家畜化のはじまり,嗅覚や聴覚をはじめ優れた感覚,行動,認知などについて紹介し,パートナーとしてのイヌとの絆をさぐる.初版の出版から約20年の研究動向をふまえて改訂.

目次

第1章 野生から人類の友人へ――進化と家畜化
 イヌのなかま
 イヌの進化
 家畜化と再野生化
 つくられた品種
 現在のイヌの役割

第2章 狩人としてのイヌ
 狩猟戦術
 超感覚
 追いかける
 雑食動物としてのイヌ
 イヌの栄養学

第3章 群れの生活とイヌの行動
 群れとリーダー
 支配と服従 
 繁殖生理と性行動
 個体の行動の発達
 つくられた行動

第4章 ヒト社会のなかに生きる動物
 なぜヒトはイヌを飼うのか
 ヒトを癒す
 問題行動
 ヒトとイヌに共通する感染症

第5章 これからのイヌ学――ヒトとのよりよい関係を求めて
 つくられたイヌの宿命
 高齢化するイヌたち
 これからのイヌとヒトの関係

補 章 イヌ知のいま
 イヌはどこから来たのか
 “賢さ”の本質

あとがき/第2版あとがき


Zoology of Domestic Dogs, 2nd Edition
(Animal Science 3)
Hisashi INOKUMA and Hideki ENDO


著者プロフィール

猪熊 壽  (イノクマ ヒサシ)  (著/文

東京大学附属動物医療センター教授

遠藤 秀紀  (エンドウ ヒデキ)  (著/文

東京大学総合研究博物館教授

上記内容は本書刊行時のものです。