版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「役に立たない」科学が役に立つ エイブラハム フレクスナー(著/文) - 東京大学出版会
.

「役に立たない」科学が役に立つ

四六判
160ページ
定価 2,200円+税
ISBN
978-4-13-063375-8
Cコード
C1040
教養 単行本 自然科学総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年7月
書店発売日
登録日
2020年5月29日
最終更新日
2020年7月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

好奇心と想像力から発見された「役に立たない」科学こそ,私たちの生活に「役に立つ」革新をもたらす――
アインシュタインをはじめ多くのノーベル賞受賞者を輩出しているプリンストン高等研究所の創立者と現所長による,研究をとりまく社会に警鐘を鳴らす刺激的なエッセイ.「有用性」という言葉を捨てて,人間の精神を解放せよ.

目次

日本語版まえがき(ロベルト・ダイクラーフ)
監訳者まえがき
明日の世界(ロベルト・ダイクラーフ)
役に立たない知識の有用性(エイブラハム・フレクスナー)
本書に登場する研究者たち

著者プロフィール

エイブラハム フレクスナー  (エイブラハム フレクスナー)  (著/文

Abraham Flexner/プリンストン高等研究所初代所長

ロベルト ダイクラーフ  (ロベルト ダイクラーフ)  (著/文

Robbert Dijkgraaf/プリンストン高等研究所所長

初田 哲男  (ハツダ テツオ)  (監修

理化学研究所数理創造プログラムディレクター

野中 香方子  (ノナカ キョウコ)  (翻訳

翻訳家

上記内容は本書刊行時のものです。