版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
忘却する戦後ヨーロッパ 飯田 芳弘(著/文) - 東京大学出版会
..

忘却する戦後ヨーロッパ

四六判
336ページ
定価 4,600円+税
ISBN
9784130301657
Cコード
C3031
専門 単行本 政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年3月13日
最終更新日
2018年4月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-06-30 朝日新聞  朝刊
2018-06-24 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 池田浩士(ドイツ文学者)
2018-06-10 読売新聞  朝刊
評者: 鈴木幸一(インターネットイニシアティブ会長CEO)

紹介

未曾有の暴力や内戦,独裁の時代を経験した後,ヨーロッパ諸国には過去の忌まわしい記憶を忘れるための,いわば「忘却の政治」が現れた.多くの国で同時期に恩赦や犯罪者の社会復帰をはじめとする政治的措置がとられたのはなぜなのか.その際優先された課題とは何だったのか.民主政治の本質を問い直す意欲作.

目次

はじめに
序 章 忘却の政治学
1 さまざまな忘却論
2 「忘却の政治」

第1章 すべての責任はナチズムにあり――ナチズム支配後のヨーロッパ
1 絶対悪としてのナチズム
2 戦後フランスにおける恩赦と神話
3 戦後イタリアにおける反ファシズムの弱体化     

第2章 和平のための忘却――1970年代の南欧
1 忘れられた独裁体制と「忘却の政治」
2 和平と和解のための忘却――スペインの経験

第3章 いかに共産主義の過去に対処するか――1989年以降の旧東欧
1 「過去の克服」の試みとその限界
2 忌まわしい過去の競合と忘却

おわりに

The Politics of Forgetting in Post-War Europe
Yoshihiro IIDA

上記内容は本書刊行時のものです。