版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
日本占領下のレイテ島 荒 哲(著/文) - 東京大学出版会
.

書店員向け情報

在庫ステータス

在庫あり

取次情報

直接取引: あり(自社)

日本占領下のレイテ島 抵抗と協力をめぐる戦時下フィリピン周縁社会

このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
344ページ
定価 9,400円+税
ISBN
978-4-13-026168-5   COPY
ISBN 13
9784130261685   COPY
ISBN 10h
4-13-026168-1   COPY
ISBN 10
4130261681   COPY
出版者記号
13   COPY
 
Cコード
C3022
専門 単行本 外国歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年2月
書店発売日
登録日
2020年11月27日
最終更新日
2021年3月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-04-18 読売新聞  朝刊
評者: 加藤聖文(研究資料館准教授・歴史学者・国文学)

紹介

戦後日本の戦記文学の代表作である『レイテ戦記』で有名な,アジア・太平洋戦争の激戦地の一つレイテ島.本書は,民衆が主体の対日協力問題に焦点を当て,エリートの対日協力と比較しながら,フィリピン史の中でどのように位置づけられてきたかを明らかにする.

目次

序 章
第一章 戦前期のレイテ島社会
第二章 日本占領の始まりとゲリラ組織化をめぐる暴力
第三章 町村部における日本占領と住民間暴力の激化
第四章 経済をめぐる住民の動き
第五章 戦争終結後のレイテ島の社会変化
終 章

著者プロフィール

荒 哲  (アラ サトシ)  (著/文

福島大学基盤教育非常勤講師

上記内容は本書刊行時のものです。