版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ワイド版 マンガ日本の古典15  吾妻鏡 中 竹宮 惠子(著/文) - 中央公論新社
..
全集

ワイド版 マンガ日本の古典15 吾妻鏡 中

全集
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
280ページ
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-12-403613-8   COPY
ISBN 13
9784124036138   COPY
ISBN 10h
4-12-403613-2   COPY
ISBN 10
4124036132   COPY
出版者記号
12   COPY
 
Cコード
C0379
一般 全集・双書 コミックス・劇画
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年12月5日
最終更新日
2020年12月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

『吾妻鏡』は鎌倉幕府の公用記録書である。治承四(西暦一一八〇)年四月から文永三(一二六六)年七月までの鎌倉幕府の事績が編年体で記されている。約十二年間分の欠落箇所があるが、それが意図的なものかどうかは不明。徳川家康も愛読したと伝えられており、中世武家社会の様子を知る上で、大変貴重な資料のひとつである。上巻では頼朝挙兵から義仲上洛までを描く。

〈目次〉

第一章 頼朝挙兵

第二章 鎌倉入り

第三章 新都鎌倉

第四章 義仲上洛

著者プロフィール

竹宮 惠子  (タケミヤケイコ)  (著/文

竹宮惠子

1950年、徳島市に生まれる。徳島大学教育学部中退。68年『リンゴの罪』でデビュー。70年、雑誌連載をきっかけに上京。以後、SF、同性愛、音楽などを題材に多彩な執筆活動を展開。80年、『風と木の詩(うた)』『地球(テラ)へ…』により第25回小学館漫画賞を受賞。主な作品に『ファラオの墓』『イズァローン伝説』『私を月まで連れてって!』『紅にほふ』『天馬の血族』『マンガ日本の古典 吾妻鏡』などがある。京都精華大学にて2000年~教授就任。14年~18年学長。2014年紫綬褒章受章。

上記内容は本書刊行時のものです。