版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
広島風土記 井伏鱒二(著/文) - 中央公論新社
..
詳細画像 0
【利用不可】

広島風土記 (ヒロシマフドキ)

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
文庫判
304ページ
定価 900円+税
ISBN
978-4-12-207375-3   COPY
ISBN 13
9784122073753   COPY
ISBN 10h
4-12-207375-8   COPY
ISBN 10
4122073758   COPY
出版者記号
12   COPY
Cコード
C1195  
1:教養 1:文庫 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2023年5月2日
最終更新日
2024年1月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2023-10-14 東京新聞/中日新聞  朝刊
2023-08-13 読売新聞  朝刊
2023-07-09 産經新聞  朝刊
MORE
LESS

紹介

慣れ親しんだ鞆ノ津の釣場、尾道で訪ねた志賀直哉の仮寓、ひとり耳にした平和の鐘の音、「黒い雨」執筆の頃、母親のこと――。広島生まれの著者が綴った、郷里とその周辺にまつわる随筆十七篇、小説「因ノ島」「かきつばた」、半生記などを収める。豊かな海山や在所の人々へのあたたかな眼差しがにじむ文庫オリジナル作品集。〈解説〉小山田浩子

目次

 Ⅰ
広島風土記/志賀直哉と尾道/尾道の釣・鞆ノ津の釣/因島半歳記/鞆ノ津/鞆は生き慣れた釣り場/消えたオチョロ船/大三島/大三島の樟の木/備前牛窓/ふるさとの音/備後の一部のこと/故郷の思い出/備南の史蹟
 *
因ノ島(小説)

 Ⅱ
疎開日記/疎開余話/在所言葉
 *
かきつばた(小説)
『黒い雨』執筆前後(談)

 Ⅲ
おふくろ/半生記(抄録)

著者プロフィール

井伏鱒二  (イブセマスジ)  (著/文

井伏鱒二
本名・満寿二。一八九八年(明治三十一)、広島県に生まれる。早稲田大学、日本美術学校を中退。一九二九年(昭和四)、「山椒魚」「屋根の上のサワン」で文壇に認められる。三八年(昭和十三)、「ジョン万次郎漂流記」により直木賞を受賞。「鯉」「さざなみ軍記」「多甚古村」「丹下氏邸」「本日休診」(読売文学賞)「遙拝隊長」「集金旅行」「漂民宇三郎」(芸術院賞)「武州鉢形城」「黒い雨」(野間文芸賞)などの小説の他、詩集や随筆・紀行も数多い。六六年(昭和四十一)、文化勲章受章。九三年(平成五)没。

上記内容は本書刊行時のものです。