版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
元禄お犬姫 諸田 玲子(著/文) - 中央公論新社
..
中公文庫 も26-4

元禄お犬姫

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
文庫判
328ページ
定価 720円+税
ISBN
978-4-12-207071-4   COPY
ISBN 13
9784122070714   COPY
ISBN 10h
4-12-207071-6   COPY
ISBN 10
4122070716   COPY
出版者記号
12   COPY
 
Cコード
C1193
教養 文庫 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
発売予定日
登録日
2021年4月8日
最終更新日
2021年4月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

徳川綱吉が発した「生類憐れみの令」のもと、野犬も「お犬様」と呼ばれた時代。中野で犬小屋支配を勤める森橋家の娘・知世は、祖父、母、弟とともに小石川の剣術稽古場・堀内家の離れに移り住む。彼女は、二十一歳の嫁き遅れの身だが、どんな犬でもたちどころに手懐けてしまうことから「お犬姫」と呼ばれている。年の瀬も迫った頃、近所の牛天神を詣でた知世は、足を痛めて身を潜めていた香苗という女性と出会う。そこに現れたのは浪人者・河合真之介。知世は真之介の手を借りて、香苗を助け出すが……。『婦人公論』好評連載、待望の書籍化。

著者プロフィール

諸田 玲子  (モロタレイコ)  (著/文

諸田玲子

一九五四年静岡県生まれ。上智大学文学部英文学科卒。九六年『眩惑』でデビュー。二〇〇三年『其の一日』で吉川英治文学新人賞、〇七年『奸婦にあらず』で新田次郎文学賞を受賞。著書に『お鳥見女房』『あくじゃれ瓢六』シリーズのほか、『恋ほおずき』『恋ぐるい』『思い出コロッケ』『ともえ』『王朝小遊記』『波止場浪漫』『帰蝶』など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。