版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
新編特攻体験と戦後 吉本 隆明(著) - 中央公論新社
...

新編特攻体験と戦後

このエントリーをはてなブックマークに追加
縦160mm
220ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-12-205984-9   COPY
ISBN 13
9784122059849   COPY
ISBN 10h
4-12-205984-4   COPY
ISBN 10
4122059844   COPY
出版者記号
12   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2014年7月
登録日
2016年9月7日
最終更新日
2016年9月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

太平洋戦争で「特攻死」を目前に生き残った若者たちは、何を思い、戦後をどう生きてきたか。戦争を文学作品として記録した二人の作家が、戦艦大和からの生還、震洋特攻隊隊長という極限の実体験とそれぞれの思いを語り合う。同世代の橋川文三、吉本隆明、鶴見俊輔の関連エッセイを追加した新編増補版。

目次

1(特攻体験と戦後
近くて遠い人
特攻隊体験
島尾さんとの出会い
旧版解説)
2(戦中派とその「時間」
島尾敏雄-戦争世代のおおきな砦
吉田満-戦中派が戦後を生きた道)

上記内容は本書刊行時のものです。