版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
発想法 : 創造性開発のために 川喜田 二郎(著) - 中央公論新社
...
中公新書

発想法 : 創造性開発のために

このエントリーをはてなブックマークに追加
縦180mm
230ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-12-180136-4   COPY
ISBN 13
9784121801364   COPY
ISBN 10h
4-12-180136-9   COPY
ISBN 10
4121801369   COPY
出版者記号
12   COPY
 
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2017-6-25
登録日
2017年8月22日
最終更新日
2017年8月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ここで語られる「発想法」つまりアイディアを創りだす方法は、発想法一般ではなく、著者が長年野外研究をつづけた体験から編みだした独創的なものだ。「データそれ自体に語らしめつつそれをどうして啓発的にまとめらよいか」という願いから、KJ法が考案された。ブレーン・ストーミング法に似ながら、問題提起→記録→分類→統合にいたる実技とその効用をのべる本書は、会議に調査に勉強に、新しい着想をもたらす。

目次

1 野外科学-現場の科学
2 野外科学の方法と条件
3 発想をうながすKJ法
4 創造体験と自己変革
5 KJ法の応用とその効果
6 むすび

上記内容は本書刊行時のものです。