版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
意志と表象としての世界 Schopenhauer, Arthur(著/文) - 中央公論新社
...
【利用不可】

意志と表象としての世界 (イシ ト ヒョウショウ ト シテノ セカイ) 巻次:1

このエントリーをはてなブックマークに追加
縦180mm
369ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-12-160069-1   COPY
ISBN 13
9784121600691   COPY
ISBN 10h
4-12-160069-X   COPY
ISBN 10
412160069X   COPY
出版者記号
12   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2004年8月
登録日
2016年5月26日
最終更新日
2016年5月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

世界とは「わたしの表象」、人生とは。苦悩、そして解脱とは。

目次

第1巻 表象としての世界の第一考察-根拠の原理に従う表象、すなわち経験と科学との客観(世界はわたしの表象である。
主観と客観は直かに境界を接している。
根拠の原理の一形態としての時間。世界は夢に似て、マーヤーの面紗に蔽われている。
物質とは働きであり、因果性である。直観能力としての悟性。 ほか)
第2巻 意志としての世界の第一考察-すなわち意志の客観化(事物の本質には外から近づくことはできない。すなわち原因論的な説明の及びうる範囲。
身体と意志とは一体であり、意志の認識はどこまでも身体を媒介として行なわれる。
身体は他のあらゆる客観と違って、表象でありかつ意志でもあるとして二重に意識されている。
人間や動物の身体は意志の現象であり、身体の活動は意志の働きに対応している。それゆえ身体の諸器官は欲望や性格に対応している。 ほか)

上記内容は本書刊行時のものです。