版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
ニュルンベルク裁判 Weinke, Annette(著/文) - 中央公論新社
...
【利用不可】

ニュルンベルク裁判 (ニュルンベルク サイバン : ナチ ドイツ ワ ドノヨウニ サバカレタ ノカ) ナチ・ドイツはどのように裁かれたのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
縦18mm
230ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-12-102313-1   COPY
ISBN 13
9784121023131   COPY
ISBN 10h
4-12-102313-7   COPY
ISBN 10
4121023137   COPY
出版者記号
12   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2015年4月
登録日
2015年8月20日
最終更新日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2015-07-19 東京新聞/中日新聞
2015-07-19 毎日新聞
評者: 佐藤健生(拓殖大学教授・ドイツ現代史)
2015-06-28 朝日新聞
評者: 杉田敦(政治学者、法政大学教授)
2015-06-21 読売新聞
評者: 村田晃嗣(国際政治学者、同志社大学学長)
MORE
LESS

紹介

ナチ・ドイツによる第2次世界大戦中の戦争犯罪を裁いたニュルンベルク裁判。主要犯罪人24名を扱った国際軍事法廷、医師・親衛隊員・高級官僚ら185名を扱った12の継続裁判で構成され、終戦後、半年を経て始まった。法廷では、ホロコーストを始めナチの悪行が明らかにされ、「平和に対する罪」「人道に対する罪」など新しい罪の規定が話題を呼ぶ。本書は、東京裁判のモデルとなった史上初の大規模な戦争犯罪裁判の全貌を描く。

目次

第1章 米英ソ、連合国内での議論-主要戦争犯罪人の"処置"(チャーチルの「アウトロー」計画
スターリンの豹変 ほか)
第2章 国際軍事法廷(IMT)-24人の主要戦争犯罪人への処断(国際軍事法廷設置の合意
連合四ヵ国代表団のメンバー ほか)
第3章 12の継続裁判-「第三帝国」エリートたちへの裁き(アメリカ単独の管轄
テイラー首席検察官の意図 ほか)
第4章 戦後ドイツへの影響-東西の相違と政治文化の転換(集団的罪責をめぐる批判
キリスト教会からの批判 ほか)
終章 「ニュルンベルク」から「ハーグ」へ?(「ニュルンベルク原則」の確立
ジェノサイド条約 ほか)

上記内容は本書刊行時のものです。