版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
核と日本人 山本 昭宏(著/文) - 中央公論新社
...
【利用不可】

核と日本人 (カク ト ニホンジン : ヒロシマ ゴジラ フクシマ) ヒロシマ・ゴジラ・フクシマ

このエントリーをはてなブックマークに追加
縦18mm
266ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-12-102301-8   COPY
ISBN 13
9784121023018   COPY
ISBN 10h
4-12-102301-3   COPY
ISBN 10
4121023013   COPY
出版者記号
12   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2015年1月
登録日
2015年8月20日
最終更新日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2015-03-29 朝日新聞
2015-03-08 東京新聞/中日新聞
評者: 武田徹(ジャーナリスト)
2015-02-22 読売新聞
評者: 村田晃嗣(国際政治学者、同志社大学長)
MORE
LESS

紹介

唯一の戦争被爆国である日本。戦後、米国の「核の傘」の下にありながら、一貫して「軍事利用」には批判的だ。だが原子力発電を始めとする「平和利用」についてはイデオロギーと関わりなく広範な支持を得てきた。東日本大震災後もなお支持は強い。それはなぜか-。本書は、報道、世論、知識人、さらにはマンガ、映画などのポピュラー文化に注目、戦後日本人の核エネルギーへの嫌悪と歓迎に揺れる複雑な意識と、その軌跡を追う。

目次

第1章 被爆から「平和利用」へ-占領下~1950年代(原爆投下は「神の摂理」
原子力の夢-湯川秀樹のノーベル物理学賞受賞 ほか)
第2章 核の現実とディストピア世界-1960年代(恐怖-核実験から核戦争へ
圧倒的な核戦争のイメージ ほか)
第3章 原発の推進・定着と懐疑-1970年代(プロレスマンガとホラーマンガ
核拡散防止条約というジレンマ ほか)
第4章 消費される核と反核-1980年代(清水幾太郎の核武装論-被爆国という特権
「持ち込ませず」は守られているか ほか)
第5章 安定した対立構造へ-1990年代から3・11後(テレビのなかの核の危機
惨劇の記号化-繰り返されるイメージ ほか)

上記内容は本書刊行時のものです。