版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
フランクフルト学派 細見 和之(著) - 中央公論新社
...
中公新書

フランクフルト学派 ホルクハイマー、アドルノから21世紀の「批判理論」へ

縦18mm
238ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-12-102288-2
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2014年10月
登録日
2015年8月20日
最終更新日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2015-01-11 東京新聞/中日新聞
評者: 守中高明(早稲田大学教授・フランス現代思想)
2015-01-11 日本経済新聞

紹介

ホルクハイマー、アドルノ、ベンヤミン、フロム、マルクーゼ…。一九二三年に設立された社会研究所に結集した一群の思想家たちを「フランクフルト学派」とよぶ。彼らは反ユダヤ主義と対決し、マルクスとフロイトの思想を統合して独自の「批判理論」を構築した。その始まりからナチ台頭後のアメリカ亡命期、戦後ドイツにおける活躍を描き、第二世代ハーバーマスによる新たな展開、さらに多様な思想像の未来まで展望する。

目次

第1章 社会研究所の創設と初期ホルクハイマーの思想
第2章 「批判理論」の成立-初期のフロムとホルクハイマー
第3章 亡命のなかで紡がれた思想-ベンヤミン
第4章 『啓蒙の弁証法』の世界-ホルクハイマーとアドルノ
第5章 「アウシュヴィッツのあとで詩を書くことは野蛮である」-アドルノと戦後ドイツ
第6章 「批判理論」の新たな展開-ハーバーマス
第7章 未知のフランクフルト学派をもとめて

上記内容は本書刊行時のものです。