版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
マリー・アントワネット 安達 正勝(著) - 中央公論新社
...

マリー・アントワネット フランス革命と対決した王妃

このエントリーをはてなブックマークに追加
縦18mm
259ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-12-102286-8   COPY
ISBN 13
9784121022868   COPY
ISBN 10h
4-12-102286-6   COPY
ISBN 10
4121022866   COPY
出版者記号
12   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2014年9月
登録日
2015年8月20日
最終更新日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2014-11-02 日本経済新聞
MORE
LESS

紹介

名門ハプスブルク家に生まれたマリー・アントワネットは、フランス王妃となり、ヴェルサイユ宮殿で華麗な日々を過ごしていた。だが、一七八九年のフランス革命勃発で運命が急変。毅然と反革命の姿勢を貫き、三十七歳の若さで断頭台の露と消えた。悪しき王妃として断罪された彼女が、後世で高い人気を得、人々の共感を集めているのはなぜか。彼女が目指した「本当の王妃」とは何だったのか。栄光と悲劇の生涯を鮮やかに描く。

目次

序章 バラ色の門出
第1章 ヴェルサイユ宮殿
第2章 トリアノンの女王
第3章 革命勃発
第4章 チュイルリー宮殿
第5章 革命の嵐の中で
第6章 囚われの日々
終章 歴史は流転する

上記内容は本書刊行時のものです。