版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
幾千年の声を聞く 青羽悠(著/文) - 中央公論新社
..
詳細画像 0

幾千年の声を聞く (イクセンネンノコエヲキク)

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
360ページ
定価 1,700円+税
ISBN
978-4-12-005583-6   COPY
ISBN 13
9784120055836   COPY
ISBN 10h
4-12-005583-3   COPY
ISBN 10
4120055833   COPY
出版者記号
12   COPY
Cコード
C0093  
0:一般 0:単行本 93:日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2022年9月8日
最終更新日
2022年10月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

世界の中心に聳える巨大な〈木〉。人々は枝の上に家を建て、各地から人が集まり、やがて国ができ、文明ができた。だが、他国から〈木〉のもとを訪れた学者は気がつく。
「こんなものは本来、地球に存在しえない」。
この〈木〉はいったい何なのか? 
宗教の長となった少女、天文学に人生を捧げる青年、革命組織に身を置く男――
数奇な運命に巻き込まれた人々の叡智と苦悩が積み重なり、やがて壮大な謎が解き明かされていく。
これは力ではなく、知性で世界を変えようとした人たちの、幾千年の物語。

著者プロフィール

青羽悠  (アオバユウ)  (著/文

青羽悠
2000年、愛知県生まれ。2016年、『星に願いを、そして手を。』で第29回小説すばる新人賞を史上最年少の16歳で受賞しデビュー。続く『凪に溺れる』、『青く滲んだ月の行方』では若者の心を克明に描き出し、高い評価を得る。本作『幾千年の声を聞く』で初めて、青春小説以外のジャンルに挑む。

上記内容は本書刊行時のものです。