版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
鎌倉ジャズ物語 筒井之隆(著/文) - 中央公論新社
..
詳細画像 0

鎌倉ジャズ物語 (カマクラジャズモノガタリ) ピアニスト・松谷穣が生きた進駐軍クラブと歌謡曲の時代 (ピアニストマツヤミノルガイキタシンチュウグンクラブトカヨウキョクノジダイ)

社会一般
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
208ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-12-005579-9   COPY
ISBN 13
9784120055799   COPY
ISBN 10h
4-12-005579-5   COPY
ISBN 10
4120055795   COPY
出版者記号
12   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2022年9月8日
最終更新日
2022年9月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

鎌倉にジャズの灯をともしたピアニスト・松谷穣。彼は由比ヶ浜の小さな米軍クラブ「リビエラ」を振り出しにピアニスト、歌手として戦後のジャズ界を渡り歩く。藝大時代の友人・藤山一郎の伴奏をつとめ、後の米国アカデミー賞女優・ナンシー梅木を見出すなど、周囲にはいつもきら星の才能があった。やがて50代の転機を迎え、黎明期の歌謡界へ。キャンディーズ、山口百恵、堺正章、太田裕美らスターの卵たちは穣に歌のレッスンを受ける。優しすぎる人柄ゆえか裏方を愛したからか、活躍ぶりを知られてこなかった松谷穣の人生に光をあて、ジャズからポップスへと続く戦後音楽シーンの深層に迫る。

著者プロフィール

筒井之隆  (ツツイユキタカ)  (著/文

筒井之隆
1944年大阪府生まれ。16歳からジャズを聴き、リスナー歴60年。「Jazz批評」創刊号に評論を執筆。同志社大学文学部卒業後、読売新聞大阪本社入社、85年日清食品株式会社入社、宣伝部長、マーケティング部長、常務取締役を歴任。2006~09年立命館大学経営学部客員教授。11年「カップヌードルミュージアム」館長。現在、ジャズ・ミュージアムちぐさ館長。編著に『なにわ町人学者伝』(潮出版社/谷沢永一ら共著)、『転んでもただでは起きるな! 定本・安藤百福』『チキンラーメンの女房――実録 安藤仁子』(いずれも安藤百福発明記念館編)、『日本のジャズは横浜から始まった』(ジャズ喫茶ちぐさ・吉田衛記念館/著:瀬川昌久・柴田浩一/編纂)など。

上記内容は本書刊行時のものです。