版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
孤独のアンサンブル 村松 秀(著/文) - 中央公論新社
..

書店員向け情報

単行本

孤独のアンサンブル コロナ禍に「音楽の力」を信じる

社会一般
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
336ページ
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-12-005422-8   COPY
ISBN 13
9784120054228   COPY
ISBN 10h
4-12-005422-5   COPY
ISBN 10
4120054225   COPY
出版者記号
12   COPY
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年2月6日
最終更新日
2021年4月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-05-22 毎日新聞  朝刊
評者: 村上陽一郎(東京大学名誉教授・科学史)
2021-05-02 読売新聞  朝刊
MORE
LESS

紹介

コロナ禍により、クラシックの演奏家たちは活動を制限された。演奏会はすべて中止、アンサンブルの練習もできない。自宅の防音室にこもる日々、彼らは音楽、職業、生活について何を考えたのか。

――オーケストラのトッププレイヤーたちが外出自粛の中、自宅でたった一人音楽を奏でていく番組を作る。本書はNHKプロデューサーのそんな思いから始まった2020年の半年間のドキュメントである。

「孤独のアンサンブル」から「孤独のアンサンブル ~希望編」、そして「明日へのアンサンブル」へ。プレイヤー一人一人の思いと「音」が甦る。

著者プロフィール

村松 秀  (ムラマツシュウ)  (著/文

村松秀

1968年横浜生まれ。東京大学工学部卒。1990年NHK入局。NHKスペシャル「生殖異変」(1997)で放送文化基金賞最高賞など受賞。BSドキュメンタリー「史上空前の論文捏造」(2004)でバンフ・テレビ祭最高賞など受賞。『論文捏造』で科学ジャーナリスト大賞を受賞。近年は、「世界入りにくい居酒屋」「もふもふモフモフ」「さし旅」などを開発。

上記内容は本書刊行時のものです。