版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
欧米に寝たきり老人はいない 増補版 宮本 顕二(著/文) - 中央公論新社
..
単行本

欧米に寝たきり老人はいない 増補版 コロナ時代の高齢者終末期医療

四六判
296ページ
定価 1,600円+税
ISBN
9784120054013
Cコード
C0047
一般 単行本 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年1月11日
最終更新日
2021年2月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「自分はどのような最期を迎えたいかを、今こそ真剣に考える時です」――。高齢者の延命治療について大反響を呼んだ告発の書から5年がたった現在、新型コロナ禍によって大きく死生観も揺らぐもとで、われわれにとって望ましい終末期医療とはいかにあるべきかをふたたび問う!



★職員も受けたくないと言う「苦しみの多い終末期医療」


★救急救命センターは高齢者でいっぱいのなぞ


★ドッキリ! 自然な看取りなのに警察が介入


★欧米の高齢者医療は、苦痛の緩和とQOL向上


★世界の非常識!? 終末期高齢者への人工的水分・栄養補給


★胃ろうで生かされるのはだれのため?

著者プロフィール

宮本 顕二  (ミヤモトケンジ)  (著/文

宮本顕二

1951年生まれ、北海道出身。独立行政法人労働者健康福祉機構 北海道中央労災病院名誉院長。北海道大学名誉教授。日本呼吸ケア・リハビリテーション学会理事長。内科医師。北海道大学医学部卒業。同大学大学院保健科学研究院教授を経て、2014年に北海道中央労災病院院長就任後、現職。

宮本 礼子  (ミヤモトレイコ)  (著/文

宮本礼子

1954年生まれ、東京都出身。医療法人 風のすずらん会 江別すずらん病院 認知症疾患医療センター長。内科・精神科医師。旭川医科大学医学部卒業。2006年から物忘れ外来を開設し、認知症診療に従事。2012年「高齢者の終末期医療を考える会」を札幌で立ち上げ代表となる。2016年に桜台明日香病院を退職し、現職。

上記内容は本書刊行時のものです。