版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
革新幻想の戦後史 竹内 洋(著) - 中央公論新社
...

革新幻想の戦後史 (カクシン ゲンソウ ノ センゴシ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
縦20mm
546ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-12-004300-0   COPY
ISBN 13
9784120043000   COPY
ISBN 10h
4-12-004300-2   COPY
ISBN 10
4120043002   COPY
出版者記号
12   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2011年10月
登録日
2015年8月20日
最終更新日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2012-01-22 読売新聞
2011-12-18 朝日新聞
2011-12-04 日本経済新聞
評者: 橋爪大三郎(社会学者)
2011-11-27 東京新聞/中日新聞
評者: ?秀実(文芸評論家)
2011-11-27 産經新聞
評者: 呉智英(評論家)
MORE
LESS

紹介

戦後社会では、さまざまな空間を革新勢力が席捲していった。しかしそうした雰囲気は、多分に焚きつけられ、煽られたものであった。誰が、どのように時代の気分を誘導したのだろうか。また、それはどのように、その後のねじれた結果をもたらしたのか。膨大な文献資料から聴き取り調査までを駆使し、今につながるその全貌に迫る。

目次

1章 悔恨共同体と無念共同体
2章 『世界』の時代
3章 進歩的教育学者たち
4章 旭丘中学校事件
5章 福田恆存の論文と戯曲の波紋
6章 小田実・ベ平連・全共闘
7章 知識人界の変容
終章 革新幻想の帰趨

上記内容は本書刊行時のものです。