版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ドナルド・キーン著作集第十五巻 正岡子規 石川啄木 ドナルド・キーン(著/文) - 新潮社
..
ドナルド・キーン著作集

ドナルド・キーン著作集第十五巻 正岡子規 石川啄木

発行:新潮社
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ42mm
重さ 841g
576ページ
定価 3,600円+税
ISBN
9784106471155
Cコード
C0395
一般 全集・双書 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2018年10月25日
書店発売日
登録日
2018年9月13日
最終更新日
2018年10月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

近代人・子規と、現代人・啄木。明治期の二大詩人に見出す類似と相違とは。俳句・短歌を近代化の激流の中で滅亡から救った子規、「日本史上初の現代人」として詩歌に新たな生命を吹き込んだ啄木。碩学キーンが日本文学研究を始めた若き日から対比してきた近現代過渡期の二大詩人についての著作、『正岡子規』『石川啄木』をともに収録。リアリズムの筆致で共通性・対照性が見事に浮かび上がる。

上記内容は本書刊行時のものです。