版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
血と笑いとエロスの絵師 岩佐又兵衛 辻 惟雄(著/文) - 新潮社
..
とんぼの本

血と笑いとエロスの絵師 岩佐又兵衛

発行:新潮社
B5変型判
縦216mm 横166mm 厚さ9mm
重さ 296g
128ページ
定価 1,700円+税
ISBN
9784106022876
Cコード
C0371
一般 全集・双書 絵画・彫刻
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年1月30日
書店発売日
登録日
2018年12月13日
最終更新日
2019年1月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

卑俗にして高貴なる、「奇想派」最後の大物見参! 江戸初期、凄絶な復讐譚を長大な絵巻に仕立てる一方、当世風俗をよく描き“浮世絵の元祖”と呼ばれた謎多き絵師がいた。信長に謀反を企てた武士を父に持ち、京、福井、江戸を渡り歩いた波乱の人生を辻氏がガイド、ユーモアとエロスが漂う作品については辻氏と山下氏が四つのキーワードで対談。貴重な絵巻もたっぷり見せる。

上記内容は本書刊行時のものです。