版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
オスカー・ワオの短く凄まじい人生 Díaz, Junot(著) - 新潮社
...
Crest books

オスカー・ワオの短く凄まじい人生

発行:新潮社
縦20mm
414ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-10-590089-2
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2011年2月
登録日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-07-08 読売新聞  朝刊
評者: 矢部太郎(芸人)
2011-05-08 朝日新聞
評者: 松永美穂(早稲田大学教授・ドイツ文学)
2011-04-17 日本経済新聞
評者: 巽孝之(慶応大学教授)
2011-04-09 週刊ブックレビュー
評者: 永江朗(フリーライター)

紹介

オスカーはファンタジー小説やロールプレイング・ゲームに夢中のオタク青年。心優しいロマンチストだが、女の子にはまったくモテない。不甲斐ない息子の行く末を心配した母親は彼を祖国ドミニカへ送り込み、彼は自分の一族が「フク」と呼ばれるカリブの呪いに囚われていることを知る。独裁者トルヒーヨの政権下で虐殺された祖父、禁じられた恋によって国を追われた母、母との確執から家をとびだした姉。それぞれにフクをめぐる物語があった-。英語とスペイン語、マジックリアリズムとオタク文化が激突する、全く新しいアメリカ文学の声。ピュリツァー賞、全米批評家協会賞をダブル受賞、英米で100万部のベストセラーとなった傑作長篇。

上記内容は本書刊行時のものです。