版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
孤独の意味も、女であることの味わいも 三浦 瑠麗(著/文) - 新潮社
..

孤独の意味も、女であることの味わいも

発行:新潮社
四六変型判
縦191mm 横131mm 厚さ14mm
重さ 224g
144ページ
定価 1,300円+税
ISBN
9784103522522
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年5月15日
書店発売日
登録日
2019年4月13日
最終更新日
2019年5月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

傷を負っても、最愛の子を喪っても、人生には必ず意味がある――。女であることは、強さと矛盾しない。知性は感性を殺さない。本を偏愛した少女時代。学校生活での疎外は暴力へ。夫との出会い、最愛のわが子を喪う経験、母親から再び女性になるということ。どんなことがあっても救えない子はいない。正解のない試行錯誤そのままに、気鋭の国際政治学者が、長年抱いてきた葛藤を初めて語る。

上記内容は本書刊行時のものです。