版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
星新一 : 一〇〇一話をつくった人 上巻 最相 葉月(著) - 新潮社
...
新潮文庫

星新一 : 一〇〇一話をつくった人 上巻

発行:新潮社
縦16mm
404ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-10-148225-5
出版社在庫情報
不明
初版年月
2010年4月
登録日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-03-11 読売新聞  朝刊
評者: 東えりか(書評家)
2010-05-02 東京新聞/中日新聞

紹介

「ボッコちゃん」「マイ国家」など数多のショートショートを生み出し、今なお愛される星新一。森鴎外の血縁にあたり、大企業の御曹司として生まれた少年はいかなる人生を歩んだのか。星製薬社長となった空白の六年間と封印された負の遺産、昭和の借金王と呼ばれた父との関係、作家の片鱗をみせた青年時代、後の盟友たちとの出会い-知られざる小説家以前の姿を浮かび上がらせる。

目次

第1章 パッカードと骸骨
第2章 熔けた鉄 澄んだ空
第3章 解放の時代
第4章 空白の六年間
第5章 円盤と宝石
第6章 ボッコちゃん

上記内容は本書刊行時のものです。