版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
砂の器 松本 清張(著) - 新潮社
...
新潮文庫

砂の器 上巻

発行:新潮社
縦160mm
462ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-10-110924-4
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2006年10月
登録日
2015年12月23日
最終更新日
2015年12月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-02-10 毎日新聞  朝刊
評者: 伊東潤(歴史作家)
2018-12-08 朝日新聞  朝刊
評者: 斎藤美奈子(文芸評論家)
2017-11-18 日本経済新聞  朝刊
評者: 加藤宣明(デンソー会長)
2015-08-09 読売新聞
評者: 松木武彦(考古学者、国立歴史民俗博物館教授)
2009-10-25 朝日新聞
2009-10-18 朝日新聞
2009-10-11 朝日新聞
2009-10-04 朝日新聞

紹介

東京・蒲田駅の操車場で男の扼殺死体が発見された。被害者の東北訛りと"カメダ"という言葉を唯一つの手がかりとした必死の捜査も空しく捜査本部は解散するが、老練刑事の今西は他の事件の合間をぬって執拗に事件を追う。今西の寝食を忘れた捜査によって断片的だが貴重な事実が判明し始める。だが彼の努力を嘲笑するかのように第二、第三の殺人事件が発生する…。

上記内容は本書刊行時のものです。