版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
二百十日・野分 夏目 漱石(著) - 新潮社
...
新潮文庫

二百十日・野分 野分

発行:新潮社
縦150mm
255ページ
価格情報なし
ISBN
9784101010168
出版社在庫情報
不明
初版年月日
1976年1月
登録日
2016年9月17日
最終更新日
2016年9月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-06-10 毎日新聞  朝刊
評者: 瀧井敬子(音楽学者)

紹介

阿蘇に旅した"豆腐屋主義"の権化圭さんと同行者の碌さんの会話を通して、金持が幅をきかす卑俗な世相を痛烈に批判し、非人情の世界から人情の世界への転機を示す『二百十日』。その理想主義のために中学教師の生活に失敗し、東京で文筆家としての苦難の道を歩む白井道也と、大学で同窓の高柳と中野の三人の考え方・生き方を描き、『二百十日』の思想をさらに深化・発展させた『野分』。

上記内容は本書刊行時のものです。