版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ひねもすのたり日記 ちば てつや(著/文) - 小学館
..
ビッグ コミックス

ひねもすのたり日記 第4集

コミックス(雑誌扱)
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:小学館
A5判
144ページ
定価 1,200円+税
ISBN
978-4-09-861081-5   COPY
ISBN 13
9784098610815   COPY
ISBN 10h
4-09-861081-7   COPY
ISBN 10
4098610817   COPY
出版者記号
09   COPY
 
Cコード
C9979
雑誌扱い コミック コミックス・劇画
雑誌コード
5861081
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年5月5日
書店発売日
登録日
2021年3月25日
最終更新日
2021年4月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

コロナ禍の下、ちばてつやは何を思う…?

連載漫画家となったちば青年は仕事場兼住居として、ついに一軒家を購入。その仕事場を舞台に売れっ子として締め切りに追われる怒濤の日々を送っていく--。
そんな過去の半生を振り返る一方で、2020年春、現実の世界では新型コロナウイルスが蔓延しつつあった……
酒やタバコの話。イジメについて。そしてコロナ禍に考えること。
昔と今を行ったり来たり。
徒然なるままに描くフルカラーショートコミック。

【編集担当からのおすすめ情報】
ちばてつや氏18年振りの新作となる『ひねもすのたり日記』(ビッグコミック連載)。こちらはその第4集となります。
連載漫画家として順調な道のりを歩み始めるちば青年。少年週刊誌が創刊され、高度経済成長と共に漫画界も右肩上がりに大きくなっていく、まさにその中に身を置いた氏の半生の記録は、戦後漫画史の貴重な資料と言っても過言ではありません。
また、本単行本に収録される話を連載中に起こった、新型コロナウイルスの蔓延。氏は何を思い、どう過ごしたのか? 齢80余になる氏の雑感も描かれています。
是非手にとってみてください。

上記内容は本書刊行時のものです。