版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
甲子園と令和の怪物 柳川 悠二(著/文) - 小学館
..

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:
9784098254293

甲子園と令和の怪物

新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:小学館
新書判
256ページ
定価 860円+税
ISBN
978-4-09-825429-3   COPY
ISBN 13
9784098254293   COPY
ISBN 10h
4-09-825429-8   COPY
ISBN 10
4098254298   COPY
出版者記号
09   COPY
Cコード
C0275  
0:一般 2:新書 75:体育・スポーツ
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2022年8月6日
書店発売日
登録日
2022年6月29日
最終更新日
2022年7月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2022-08-06 毎日新聞  朝刊
MORE
LESS

紹介

高校野球「エースと心中」する時代の終焉

2022年4月10日、プロ入り3年目にして完全試合を達成したロッテ・佐々木朗希。高校時代から最速163キロを記録し、「令和の怪物」と呼ばれたが、「甲子園」の出場経験はない。

2019年夏の岩手大会決勝では、佐々木を擁する大船渡高校の監督・國保陽平が、「故障から守るため」に登板回避を選び、チームは大敗。当時、國保は佐々木を含む部員たちにも、決断の理由を説明していなかったが、3年弱の時を経て、著者の長時間にわたる取材に応じた。当時、32歳の青年監督はなぜ、衝撃の登板回避を決断できたのか。

当時の大船渡の部員、全国の強豪校への取材から、佐々木の登板回避をきっかけとするように、高校野球の常識が大きく変容したことが明らかになる。

江川卓(作新学院)や松坂大輔(横浜)、吉田輝星(金足農業)のように、ひとりで甲子園のマウンドを守り抜く怪物や、荒木大輔(早稲田実業)、桑田真澄(PL学園)のように、1年生から名門校のエースを張るスターは、令和の高校野球にはもう生まれないのではないか――。

2019年に刊行された『投げない怪物 佐々木朗希と高校野球の新時代』に多くの新証言を加え再構成して新書化。

上記内容は本書刊行時のものです。